2013年06月24日

過払い金請求を他人に依頼した場合のいい例です。




 消費者金融に支払い過ぎたお金は、当然返してもらうべきです。
その為に、 @支払い記録を消費者金融に支払い
             ・・・これは、意外にすうっと行きます。

      A返金額の算定・・・これは、難しい 
      B消費者金融への請求書作成
             ・・・これは、難しい  

それで、弁護士に手数料を支払って代行してもらう人が多いです。
ネットで、見つけた うまくいった事例を紹介しておきます。

************************************************************

金融会社:ポケットバンク(1社のみ)
借入期間15年3月〜21年7月(約6年)
開始20万円〜最高50万円、金利29%
借りたり返したりをダラダラと繰り返すうち、限度額の50万円になり、
19年9月からは借入を止め、返済のみの取引です。完済後は解約の手続き
などはしていません。カードや契約書はもう手元にありません。今、手元
にポケットバンクから送ってもらった取引履歴があります。
そして、弁護士事務所に依頼してみました。

すると、数時間後に返信メールか届きました。そこには、費用は返還された
金額の19%のみであること、仮に返還額が0円の場合は、費用も0円になること、
また完済後の過払い金返還請求では、個人情報に悪影響を及ぼすことがないこと
などが書いてありました。そんな感じで数回メールのやりとりをしたあと、
その日の夕方、今度は電話で話をする約束をして、そこで私は過払い請求を
依頼したい旨を伝えました。

電話をした日から2日後、速達で債務整理委任契約書2通、委任状2通、返信用
封筒1通が届きました。自分用の控えを手元に残し返送すると、ジャパンネット
法務事務所の司法書士、小宮山さんから、3月14日、依頼受付とご挨拶のお電話
をいただきました。

いよいよ過払い金返還請求がスタートです!

依頼をしてから約2週間後、担当の方から電話がきました。私には今日までの利息
を合わせて36万9千円の過払いが発生しているとの報告でした。そして、今現在
ポケットバンク(現プロミス)側から、22万円を7月から10月の間に返還すること
で和解しないかとの提案を受けていて、私がその提案を受けるかどうかを確認する
ために今日は電話をしたとのことでした。

私はまったくの素人なので、その提案を受け入れるべきかどうかの判断が難しい
ことを伝えました。すると担当の方が、もし返還を急いでいないのであれば、
もう少し時間をいただければ交渉で返還額を引き上げることが可能かもしれない
というようなことを言いました。私は、返還を急いでいないことと、事務所に
支払う手数料を差し引いた上で、最も多く私に返ってくることを希望しますと
伝えました。それは事務所側の方針とも一致し、今後は交渉を進めるということで、
電話を切りました。
                
  ◆◆ 無料プレゼント ヤミ金融対策マニュアル  ◆◆


それから約1週間後、担当の方から電話がきました。交渉の結果、返還額が26万円
に引きあがったとの報告でした。そして、もし当初の36万9千円を取り戻したいの
であれば、裁判をするという選択肢があることを教えていただきました。しかし、
仮に裁判をした場合、控訴にかかる費用と司法書士が裁判所へ行く日当がかかり、
結局それらを手数料と合わせて差引きした場合、返還額に1万円の誤差しかなく、
時間と費用をかけるだけの意味があまりないことも教えていただきました。
そうした状況を踏まえて、私はどうしたいか?とのことだったので、私は裁判を
しない方向で進めてくださいと伝えました。

2ヶ月後、担当の方から電話がきました。最終的に26万5千円で和解が成立し
、返還報酬の19%と消費税を差し引いた、21万2,132円が私の手元に戻って
くることとなりました。ポケットバンク(現プロミス)から8月3日に和解額が
振り込み予定で、その後ジャパンネット法務事務所から私の口座に21万2,132円
が振り込まれるとのことでした。3日は金曜日でしたので、週明け6日に入金が
確認できました。

依頼から約4ヶ月、私は一切何もしていないのに、私の手元にお金が戻ってきました。
嬉しさもあるけど、それよりも不思議な気持ちでいっぱいです。返還を求めなかったら
戻ってこなかったお金。たった1通のメールが数十万円になってしまいました。

     **************************************

これは、本当にとんとんと上手くいった事例ですね。返還金を当てにしない無欲さが
返って功を奏していますね。私も最初は自分でしようとして少し足踏みを踏んで
しまいました。おまけに丁度ほしいものがあったので、その資金の一部に過払い
返却金をあてにしていました。そして足らずは副業をして稼いだらいいと考えて
おりました。

結局、返却金は125万円で、想定していた金額よりも足らずの金額を副業で
稼ぎ出しました。ちなみにその副業について、ご紹介だけをしておきます。



◆◆  私のしている小遣い稼ぎ   ◆◆

 @Get Money

 順を追って その通りに実行していただければ、
 月に2〜3時間位の作業で2万円位はラクに稼げました。 
 始めるのに、お金がいらないと言うのは泣かせますね。
  

札束3.jpg

一攫千金を狙っている貴方はだめです。向かないからしないでください。2〜3時間 作業できる
真面目な人ならば、数万円は手に入れたのと同じです。
  Get Money
日頃の合間、見つけて数万円です。やらない手は有りません。
 
 A お金持ちになる方法

ある人が発見した金持ちになるための法則。
貧しい状態から富を築き上げることができた秘密とは!?
mar-2334.jpg

なぜ、同じ環境、同じ職場、同じ仕事をしていても、
豊かになる人と、貧しいままの人がいるのでしょうか?
その答えは、ここから知ることができます。

全92ページ「金持ちになるための科学」で明かされています。
これ読むのに、無料でお金がいらないと言うから 読まない
手はないですね。

お金持ちになる方法

この両方のやり方で、大体毎月7万円から9万円は稼げています。土曜、日曜は どちらか一日は
それに使っていますが・・

過払い金  過払い金  過払い金  過払い金
過払い金  過払い金  過払い金  過払い金 
過払い金  過払い金  過払い金  過払い金
posted by サラ金OL山田恵 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。