2013年06月17日

どうしてサラ金に払いすぎてしまっているのでしょう?



どうして過払いが起きているのか、知ってられますか?
金銭消費貸借の利息は利息制限法によって次のとおり制限されており、
これを超える部分は無効となります。

年20% - 元本が10万円未満の場合
年18% - 元本が10万円以上100万円未満の場合
年15% - 元本が100万円以上の場合

しかし、現実には消費者金融業者による貸付けは制限利率を
超える利息が付されていることが多いです。これは、出資法
5条2項所定の年29.2%を超えない限り、刑事罰には問われな
かったからなのです。そして利息制限法を超えるが出資法には
違反しない範囲の利息をグレーゾーン金利といいます。

グレ-ゾ-ンという言葉は覚えておいてください。

              


 私は、この本でかなり賢くなりました。やはり、消費者金融の事務所に行って、海千山千の担当達と
やり取りするには、相当こちらが知識がないと勝てそうな気がしなかったからです。

既に、アコムから1200万円の借入をしていて、完済後、何とかかんとか過払い金の返金を受けた友達が
いたので、その友達にかなり助けてもらいました。特に私の場合、返金される金が、そんなに多くは
なかったので、確実に話しを進めました。

それと同時に、何かお金儲けする方法がないかといつも考えるようになっていました。消費者金融に
出かけて行って、嫌な思いする位ならば、楽に儲かる方法はないかといつも考えているようになり
ました。

◆◆ 私が実際に実行して上手くいった方法のひとつ・・ゲットマネ- ◆◆


 不労所得が何十万円といういかがわしい話ではありません。
まったく費用がかからず、月に1〜2万円稼げる方法です。
(やり方によってはその数倍稼げます。その方法も伝授します。)

 順を追って分かりやすく説明しますので、 その通りに実行していただければ、
月に2〜3時間位の作業で2万円位はラクに稼げました。  

札束3.jpg

@まず、概要を説明します。

 「Get Money」というお小遣いサイトがあります。

 このお小遣いサイトは、メール受信やクレジット・カード会社などへ申し込みで
ポイントがたまる仕組みになっていますが、中には年会費無料のカード申し込みだけで、
3000円分以上のポイントが獲得できるものが多数あります。

 あなたは、「Get Money」に無料登録をして、「年会費無料のクレジット・カード申し込み」
や「保険の見積もり」や「企業への資料請求」をするだけで月に2万円位は稼げます。

 また、これから説明する方法を実行すれば、その何倍も稼ぐことも可能です。

 ただし、毎月何十万円、何百万円も稼げる訳ではありませんので、そのようなビジネス
をご希望の方は他をお探し下さい。



Aしかし、

 クレジットカードを作っただけで3,000円もらえるの?  
それって怪しくない?  

 と思う方もいらっしゃると思います。

 ですが、心配はありません。

 ゲットマネーは怪しくも危険でもありません。非合法でもありません。健全な
お小遣いサイトです。

 なぜ、会員登録などするだけで、それほど高いポイントがもらえるか、と言いますと、

札束4.jpg

 ズバリ、あなたが会員登録などをすれば、あなたがゲットマネーからもらえる
ポイント(現金)以上に、ゲットマネーはその企業から収入があるからです。

 皆さんは、いろいろなホームページ上で広告を見ると思います。

 例えば、クレジット・カードのバナー広告などです。これは、そのバナー広告を
クリックした人がカードの申し込みなどをした場合、クレジット・カード会社から
ASP(ネットの広告代理店)を通じてホームページの持ち主に報酬が支払われる
仕組みになっています。

 そして、その報酬は、クレジット・カードやキャッシングの場合、3,000円〜20,000円位
の場合が多いのです。

 これと同じことで、あなたがGet Moneyを通じてクレジット・カードなどを申し込んで
作った場合、その企業からGet Moneyに報酬が支払われ、その中の何割かをGet Moneyが
あなたに支払うという仕組みです。  これで、Get Moneyの高額ポイントの理由がお分かり
いただけたかと思います。

 そして、無料クレジットカードを作ったり、資料請求したあと、それを使うか使わないかは
あなたの自由です。

毎月 3万円 入ってきたら、貴女はどう使いますか?

 
posted by サラ金OL山田恵 at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。